この資格があればシングルマザーでも高収入バイトで稼げる

シングルマザーでも資格が必要な高収入バイトで生活を豊かに

シングルマザーになれば一番の不安はやはり生活費。シングルマザーというだけで就職が困難になることも多く、最初はパートとして勤務する可能性も大いにあり、フルタイムや週5日の勤務が叶わないこともあります。出勤日数が少なくても、生活を安定させるには高収入バイトで稼げるようにしておかなければなりません

准看護師

国家資格の看護師と違い、准看護師は都道府知事免許で、年収も看護師と比べ50万円程変わってしまいます。ただし、看護師は資格を取得するのに専門学校を3年間通うのに比べ、准看護師は2年間の通学で済みます。10年以上働けば看護師の資格を取得することも可能です。准看護師としてパート勤務した場合、都心であれば時給1,200円~2,300円程、地方でも最低800円~1,000円以上の求人が多いです。

教員免許

通信制の大学での免許取得が可能で、学費は4年間で100万円程ですむため働きながら取得しやすい資格です。人によっては2~3年で済み、また奨学金制度などを利用すれば経済的負担もぐっと抑えることができます。資格取得後は学校の教員や塾の講師として働くことができます。就職先によって時給の幅がありますが多いところだと3,000円にもなります。

宅地建物取引士

不動産の売買や賃貸の仲介に必要な国家資格で、不動産業は事務所内の5人に1人は宅地建物取引士を所有していることを法律で義務づけられています。就職や転職に有利となるので人気の資格です。独学での資格取得が目指せ、費用は10万円以下、その上教育訓練給付制度の対象となっているので、かかった経費の20%が支給されます。ただし、年1回ある試験の合格率は毎年15%程度なので、相当の勉強が求められます。資格取得後は時給1,000円以上の高収入バイトがたくさんあり、時間の融通が利いたり資格手当がもらえたりと、シングルマザーでも高待遇なことが多くあります

生活のことを考えると資格取得は損ではありません

安定した未来には安定した職が一番

シングルマザーが1人で子どもを育てることは安易なことではありません。生活を安定させるためにも就職に有利な資格を取得し、正社員で働けない場合は高収入バイトで生活費を稼ぎます。准看護師や教員免許といった、資格取得するのにかなりの学費が必要な場合は、母子家庭を支援する手当や助成金制度を上手に活用します。宅地建物取引士のように合格率が低い資格に関しては、子どもの世話を両親や知人に頼むなどして学習時間の確保が必要です。子どもとの将来のためなら、快く協力してもらえることが多いので相談してみることをお勧めします。