シングルマザーのための上手に節約して生活費を抑えるコツ

上手な節約で生活費を抑えましょう!

シングルマザーが子どもを独りで育てていくのは並大抵のことではありません。人それぞれ収入や支出の差はありますが、できるだけ多く収入を得るのと同時に、上手に節約をして生活費を抑える必要があります

お金の整理、管理をすることが生活費を抑えるコツ

ちゃんとしたお金の管理がシングルマザーの生活費改善につながる

シングルマザーで子どもを育てていくには、収入を得るのはもちろん、お金の管理も自分でしなければなりません。お金の整理、管理ができていなければ、頑張って稼いだとしても支出も多くなり、生活は安定しません。まず、無駄にお金を使っていないか支出の内訳を家計簿などに記録して確認します。自分の支出の癖を知ることで、例えばクレジットカードを使用することが良いか悪いかもわかります。上手にポイントを貯めて得をする人もいれば、お金を使いすぎてしまう人もいます。有料で登録していたメルマガやアプリも解約し忘れている場合があるので調べ直しましょう。

一番簡単に節約できる、携帯代

シングルマザーの生活費の中で一番簡単に節約できるのが携帯代です。docomoやauなどの大手通信会社から格安SIMのスマホに変えるだけで月に10,000円前後だった携帯代が2,000円程に抑えることができます。メールアドレスの変更等しなければなりませんが、1年で10万円近くも節約することができます。絶対してほしい節約方法です。

生活費を抑えるには光熱費をバカにしてはいけない

日常の慌ただしさからついつい疎かにしがちな光熱費ですが、毎日少しずつ気を使うことで節約の成果を実感しやすくもあります。細目に電気を消す、お風呂のお湯は少なめに溜め、沸いたらすぐに入浴をする。電力会社によっては、電気の使用量と料金から適した料金メニューなどのアドバイスをしてくれることもあるので、是非活用してみてください。

食費はまとめ買いが節約のポイント

シングルマザーはどうしても時間に追われてしまいます。だからといって、利便性を優先して買い物をするスーパーを決めてしまってはいけません。行動できる範囲内で一番安いスーパーを見つけたら、できるだけそのお店でまとめ買いすることが大切です。食事は毎日のことなので、買い出しの仕方によって生活費への影響が大きくなります。冷凍できる肉や魚などは休日にまとめて買う、野菜や果物など傷みやすいものは別の日にまた買い出しをするなど、できるだけ安いお店でまとめて買うようにします。