生活費節約&収入UP

シングルマザーは家計のやりくりが大変!!貧困・貧乏にはなりたくないよ~><
生活費の節約の秘訣や、収入アップの秘策(仕事・高収入バイト・副業など)をお伝えします。

シングルマザーの平均生活費は?

平均の生活費

シングルマザーは一体どれくらいのお金で生活しているのか?シングルマザーをされている方も、もしかすると将来なりそうな方も少し気になるところです。
まず、生活費の前にシングルマザーの平均年収については約180万円になります。それに加えてシングルマザーの家庭ですと、児童扶養手当と児童手当をもうこともできますので、月15万円程度で生活をしていることになります。
各家庭の事情やお子さんの人数などを考慮した平均の生活費が下記になります。

家賃2万~5万円
光熱費1万円
食費3万~6万円
通信費・交通費1万円
保険料1万~2万円
医療費2千円
平均約8万~14万円

これに加え、教育費、レジャー費用などもある場合はこれよりも多くなります。

平均の養育費

離婚をした際に元夫から子どもを育てるためのお金として、養育費を貰うことができます。生活費と同様、各家庭の事情や子供の人数、年齢によって違いはありますが、養育費の平均は毎月およそ4万3000円となっています。子供がまだ小さいころですと、貰える金額は2万~4万円程度が多いですが、子供が大きくなるにつれて、進学や習い事などに通うにつれ、もらえる金額も上昇します。
ですが、実際に養育費を受け取っているシングルマザーはおよそ5人に1人しかいません。その原因としては、離婚の際に養育費のことを話していないこと、「元夫とはもう関わりたくない」という精神的なことなどを理由に養育費を諦めてしまうと言ったことがあります。

シングルマザー必見の超節約術♪

してみて損はないシングルマザー

シングルマザー生活をされる人の多くは、収入も低く、いつもギリギリを強いられている人も多いです。だからこそ、節約はシングルマザーにとって絶対欠かせないことなんです。インターネット上には、ブログやコラムにはたくさん節約術が紹介されています。そこで、シングルマザーの生活費を改善する節約術などを紹介していきます。

モノはできるだけ安く購入して生活費をカット

生活費をカットする最善策は、できるだけモノを安く購入すること。インターネットでは、実際のお店で買うよりも安い商品ばかりでお得です。必要な電化製品や家具などは型落ち品や中古品なんかを購入すると良いでしょう。携帯やネットといった通信費は、格安スマホや安いインターネットサービスを契約することで価格を抑えることができます。保険料は医療保険を学資保険などを無駄に重複させていないか確認しましょう

よく行くお店を固定して食費をカット

食費を安くする2つの方法

仕事に育児と忙しく料理するのも面倒になり、外食やコンビニ、スーパーの惣菜に頼ってしまうことがあります。ですが、値段は高いですし、収入を圧迫してしまいます。食費を安く抑えるには、自炊することを心掛けること。外食などと比べても、半分以下のお金で済みますし、子供が大きくなれば、一緒に料理をすることでコミュニケーションにも繋がります。そして、なるべく同じお店を利用して特売日を把握しておきましょう。大型のスーパーなどは、様々な商品も売られていて便利ですが、お目当ての商品以外も目に入ってしまい、余計な出費になることがあります。同じお店だと、特売日の傾向もほとんど同じ日で商品の場所などを把握しているので、お目当ての商品を安く買いやすいですし、無駄な出費も抑えられます。

安い通販サイトを活用

クリックひとつで商品を買うこともできて、商品を自宅まで配送して貰える何かと便利な通販サイト。通販サイトによっては、同じ商品でも値段に差があったりするので、安い通販サイトを活用しておきましょう。特に服や靴などは、シーズン違いなどを理由に安売りされていることが多いです。
食料品を取り扱う通販サイトも多く、家庭でよく使う商品もスーパーと同じくらいの値段で買うこともできますし、水やお米といった重い商品を自宅まで運んでもらうことができるので、主婦にとっての強い味方になります。

生活でお得な節約術

節約術は他にも上記で述べたこと以外にもたくさんあります。たとえば、クレジットカードは持ち歩かないこともその一つ。無駄な出費を抑えられますし、ローン払いも利子で高くついてしまうこともあります。また、小さなことでは、外出する際は予め、水筒を持ち歩くことで水やジュースなどの無駄な出費を減らしたり、シャワーのノズルを変えてみたり、早寝早起きを心掛けたりすることで電気代の節約になります。

タダでもらえるものは貰ってしまうのも生活費

何かをタダ貰えたりできれば、その分は他の部分にお金をかけられたりできます。周りの人にシングルマザーであることを打ち明けたり、コミュニティを作って交流すれば、食事をごちそうにして貰えたり、子どもが大きくなって着れなくなった服なんかも貰うこともできたりするので、交流はして損はありません。
最近では、家具や家電などをタダで譲ってもらえる掲示板サイトなどもあるので、気になるものがあれば利用してみてもいいかもしれません。

節約だけじゃない!!収入UPで生活費を改善

シングルマザーの収入UPでできること

生活費を改善する方法は、なにかを節約をするだけではありません。今までよりも収入をUPすることは、生活費にゆとりもできますし、将来子供が高校、大学へと上がる時の為に貯金をすることにも助かります。ですが、収入UPには今までより長時間働かないといけないこと、その分の時間を誰が子供の面倒を見るかなどの問題も発生してしまいます。そんな問題を解消できるお仕事紹介していきましょう。

資格取得でより収入の多い仕事に就く

今まで通りの仕事時間で、より給料を上げたい方は資格を取得してみるという手もあります。資格が必要な医療事務や准看護師、公認会計士などは、安定した職でありながら収入も多く、就職先も多いので、色々な面でメリットばかりです。
一部の国家資格は、資格取得のための支援制度もありますので、考えているのであれば、福祉事務所などの担当窓口まで相談してみましょう。

託児所・育児施設を利用して副業やアルバイトをしてみる

もし、子どもを深夜や長時間利用できる託児所や育児施設に預けて副業やアルバイトをしてみるのもいいかもしれません。
今の仕事をつづけながらもお金ももらえ、新しいママ友などが出来たりとメリットもあります
副業の例としては、働きやすい居酒屋アルバイトや単価の高いスナック、キャバクラなどがあります。
もし、できない場合でも、在宅でもできる商品モニターやデータ入力といった副業やアルバイトもあるので、登録するだけでも損はありません。